スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)

スカリーノ

scalino.jpg

カラコロとビー玉を転がすのが楽しい、自分で作る玉の道です。



クーゲルバーンとピタゴラスイッチが大好きな息子へ、4歳のクリスマスにサンタさんがプレゼントしてくれました。


(↑こちらのショップは、鈴の塔が1個オマケ付きでした♪)

自分で作れる玉の道、色々ある中でかなり迷いましたが、手持ちのレンガ積み木の基尺が4cmなので、同じ基尺のスカリーノにしました。(というかそもそも、スカリーノ購入を念頭に積み木の基尺を決めたのでした・・・)
そして、その選択は正解でした!
組み立てていく時の土台に、レンガ積み木や立方体積み木や長い積み木が大活躍です。
逆に、積み木がなかったら、付属の土台だけじゃ足りなかったかな~と思います。

スカリーノは、組み立てクーゲルバーンのようにスロープがはっきり坂道になっている訳ではありません。
スロープの溝の一方に穴が空いており、その溝が穴に向かってわずかな勾配ができているという作り。
なので、他の玉の道に比べて比較的玉の流れ方がゆっくりなのが特徴です。
(詳しい遊び方はこちら。)
(色々な種類の玉の道比較はこちら。)

そしてスカリーノにも色々なセットがありますが、わが家は最初のセットに単品だと結構なお値段のする滝のパーツが入っている「スカリーノ・3」にしました。
正直、滝のパーツは面白いですが使うとなると結構な高さを確保しなければならず、コロコロ落ちる途中で外に飛び出す事も多いのでなかなか使い勝手が難しいのですが、このセットには他にも貴重なパーツが入っているのです。
それは、両脇に穴の空いている長いレールと、逆に真ん中に穴があいているレール。
この2本のレールがポイントで、これらを使うことでコースを2又に分けることができて、滝パーツも生かされるという訳です。
セット購入の選び方にはこちらも参考になります。
色々な意見もあるようですが、コースにバリエーションも増えるし、わが家は最初のセットに「3」を選んでよかったと思います。

4歳の息子、最初は大人と一緒に組み立てたりしていましたが、あっという間に1人で上手に組み立てられるようになり、5歳の頃には大人よりも上手なコースを作れるようになっていました。
大人が早く遊びたかったので(笑)、もう少し早くにプレゼントしようか迷ったのですが、やはり4歳というタイミングで渡したのはちょうどよかったと思います。
もう少し小さいと、やはりすぐにずれたり崩れたりして、遊ぶのにイライラしちゃったかも。
4歳ともなると、ビー玉を転がすうちに少しずつコースがずれてきて玉が詰まっても、ちゃんと自分で修正することができますし、自分で考えてちょっと複雑なコースも作る事ができます。
(もっと小さくてもできる子もいるでしょうし、お子様によるとは思いますが・・・)

scalino2.jpg
レンガ積み木ビー玉転がしレールメタロフォンも合わせて使って、オリジナルの玉の道完成!

下の娘が生まれてからは、組み立てた物を壊されるのでなかなか遊ぶのが難しくなってきましたが、1歳の娘はほとんどビー玉を口には入れず、めちゃくちゃに壊したりするタイプではないので、短いコースを作ってあげて一緒に遊んでいることもあります。
もう少し大きくなったら、2人でもっと楽しく遊べそう。

スカリーノのビー玉は普通サイズのビー玉より一回り小さいです。
普通サイズだと、途中でひっかかったりするので、専用の物が必要です。
付属の物だけでも十分ですが、やはり完成したらたくさんのビー玉を一気に流してみたくなるのが世の常(笑)
一緒に補充用のビー玉の用意をおススメします。



幼児はもちろん、小学生になってからも長く遊べ、もちろん大人も一緒に遊べる玉の道。
ピタゴラスイッチが好きなら、絶対おススメです!



スカリーノのセット色々。

         


玉の道色々。

   
   

小さい頃から遊びたいなら、スロープ同士がズレにくくカッチリハマるタイプもあるので(上の写真下段の方)、そちらをおススメします。
がりとんの『玉の道頂上決戦』という記事を読んで、かなり心に迷いが生じてます。(A^_^;)
キュボロは5センチ基尺なのでネフの積み木と相性がいいからいいなあと思ってたんですが、経年と共に精度が悪くなったら遊べなくなりますね(>_<)
その点、スカリーノや組み立てクーゲルバーンは少々精度が悪くなっても遊べなくなることはないのかなと思います。
ちょっとだけスカリーノの方に気持ちが傾いてきました。(^^ゞ)
[ 2011/03/30 17:47 ] かぼ@茶ん [ 編集 ]
私も、がりとんの記事読んで、かなり迷ったくちです。
スカリーノとキュボロで迷ったんですよね〜。
でも当時まだ息子が4歳くらいで、キュボロよりスカリーノの方が遊びやすいかと選びました。
スカリーノは転がる玉が目に見えるし、より"ピタゴラスイッチ"ぽいので、息子も気に入ってるみたいです。
でも私がキュボロで遊んでみたいのです〜。
いつかは!・・・なんて。
[ 2011/04/07 22:08 ] kaoringo [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
メインサイト「Ringoic Home」の別館「おもちゃ箱」です
2004年10月生まれの男の子と2009年12月生まれの女の子のために選んだおもちゃたちを紹介します

はじめに

Ringoic Home
 ・BOOK SHELF・・・絵本
 ・コドモノモノ・・・グッズ

最新のコメント
おすすめSHOP

木のおもちゃがりとん
童具館の商品も取り扱っています


木のおもちゃの品揃えが豊富です

木のおもちゃ おっぽろっぽ
3150円以上で送料無料

木のおもちゃカルテット
ネフ積み木オリジナル木箱があります



MILAN
オリジナルのままごとグッズがかわいい♪

モットズット
プラントイ製品の品揃えが豊富です。5250円以上で送料無料!

木製おもちゃのだいわ
オリジナルの安価な木のおもちゃがたくさん

積み木の小さな大工さん
質の良いレンガ積み木をオーダーメイドで

小さな大工さん
楽天ショップも!

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
ショップ限定商品が魅力!

カウンター


現在の閲覧者数
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。